Kaspersky、ランサムウェア被害者向けに新たな復元ツールをリリース - ITmedia エンタープライズ

(情報元のブックマーク数

Polyglotで暗号化されたファイルの復元ツールを開発とのこと。素晴らしい

ロシアのセキュリティ企業Kaspersky Labは10月3日、データを人質にして身代金を要求するランサムウェア「Polyglot」(別名MarsJoke)に暗号化されたファイルの復元ツールを開発したと発表した。他のランサムウェア用の復元ツールも、被害者支援サイトの「No More Ransom」を通じて提供している。
 Kasperskyによると、Polyglotは不正なファイルを添付したスパムメールを通じて拡散し、感染先のマシンのファイルを暗号化してアクセスできなくしてしまう。画面にはビットコインで身代金を支払うよう要求する内容が表示され、指定した期限までに支払わなければ、Polyglotはそのマシンから消滅し、ファイルは暗号化されたままになる。

Kaspersky、ランサムウェア被害者向けに新たな復元ツールをリリース - ITmedia エンタープライズ

screenshot