モジラ、64ビット版「Firefox for Windows」の開発を中断 | Webブラウザ | トピックス | Computerworld - エンタープライズITの総合ニュースサイト(情報元のブックマーク数)

メモリを食いまくるし、これから64Bitが標準化するだろうから、もう少し待ってほしい気がする・・・Add-Onに32ビットとか64ビットとかあるんだ・・・

米国Mozillaは先週、アドオンが非互換であることやプロジェクトとしての優先度が低いことを理由として、64ビット版の「Firefox for Windows」の開発を中断する決定を下した。
コンサルティング・ファームMozdevの開発者で、Firefoxの常連開発者でもあるベンジャミン・スメドバーグ(Benjamin Smedberg)氏は、バグトラッキング・サイトBugzillaへの11月21日付投稿において、Mozillaが64ビット版の開発を中断したと述べている。
スメドバーグ氏は「Windows 64(版Firefox)のビルドおよびテストは中止してください」と記している。同氏はこの投稿で、開発中断の決定が下されたことをほかの参加者に伝えたうえで、Bugzillaではその是非を議論しないよう釘を刺している(幾人かはその警告を無視しているが)。
64ビット版のFirefox for Windowsは、Mozillaが「Nightlies」と呼ぶ毎日更新される開発版のビルド・チャネルにおいて、すでに数カ月間にわたって開発がストールしてきた。Mozillaは一般公開用のビルド・チャネルとして、アルファ版に相当する「Aurora」、「Beta」、そして最終版(リリース版)「Release」の3つを運用している。だが、この64ビット版に関してはまだAuroraにさえ至っていない。

http://www.computerworld.jp/topics/605/205639

screenshot