第24回まっちゃ139勉強会のご案内(情報元のブックマーク数)

第24回まっちゃ139勉強会は、あの[twitter:@eagle0wl:detail]さんを講師に迎え、テープ時代のゲームプロテクト話から始まり、様々なプロテクト、そしてバイナリ解析の話、Javaや.NETのリバースエンジニアリングに至るまでのお話をお伺いします。

30代以上も懐かしさで楽しめ、学生も歴史から今を知ることができる、様々な人にマッチするお話が聞けると思います!是非!

[twitter:@eagle0wl:detail]
ネットエージェント株式会社 研究開発部 松田 和樹

セッション名
OSS/Java/.NETプログラマが意識すべきバイナリ解析の素養
セッション概要
「バイナリ解析」あるいは「リバースエンジニアリング」と呼ばれる技法は、情報セキュリティ技術を語る上で外すことのできないジャンルとして、ほぼ定着してきています。
しかし、この技法をプロダクトやサービスとして重用できる局面は非常に限定されており、広く開放されているものとしてはCTF(Capture The Flag) を代表とするセキュリティコンテストぐらいのもので、なかなか習得する機会に恵まれないのが現状です。
今回のセッションでは、OSS/Java/.NETプログラマを主なターゲットとして「リバースエンジニアリング」を中心とした基礎知識の解説に始まり、逆アセンブルや逆コンパイルなどから何がわかるのか、不正コピーといたちごっこの歴史、オンラインゲームのチート行為とその対策、なかなか実を結ばない「対策ソリューション」、誰でもできる前向きなリバースエンジニアリングのススメなど、バイナリ解析といった狭い用法にとらわれず、多くの事例をネタにしながら割と自由奔放に語ります。

http://matcha139.hiemalis.org/hiki/?%C2%E824%B2%F3%A4%DE%A4%C3%A4%C1%A4%E3%A3%B1%A3%B3%A3%B9%CA%D9%B6%AF%B2%F1

日時

2012年04月14日(土曜日)13時00分〜17時30分

場所

大阪電気通信大学寝屋川学舎

テーマ

開発者のためのセキュリティ勉強会

定 員

80名

費 用

500円(学生:無料)

http://matcha139.hiemalis.org/hiki/?%C2%E824%B2%F3%A4%DE%A4%C3%A4%C1%A4%E3%A3%B1%A3%B3%A3%B9%CA%D9%B6%AF%B2%F1

screenshot