第1回 なぜなぜ分析で論理力を鍛えよう - なぜなぜ分析で組織を強くする!:ITpro(情報元のブックマーク数)

なぜなぜ分析は原因というか根本原因を追及するためには大切なことですね。障害の度にやるのをお勧めします。

そこで、理詰めで考える習慣を組織的に定着させる、またはそのきっかけになるツールとして「なぜなぜ分析」をお勧めしたい。「なぜなぜ分析」とはどのようなものか、簡単な例を挙げよう。
上司「なぜ、売り上げが下がったのか?」
部下「○×製品の注文数量が減りました」
上司「では、なぜ○×製品の注文数量が減ったんだ?」
部下「お得意様の□○社からの注文数量が減ったからです」
上司「なぜ、□○社からの注文数量が減ったんだ?」
部下「う〜ん。分かりません」
上司は「それを聞いてくるのが、お前の仕事だ!」
営業所にありがちなやり取りだが、この上司のように「なぜ」を繰り返して狙いどころまでたどり着こうとするのが「なぜなぜ分析」である。
なぜなぜ分析は、災害やクレーム、不良、故障、ミスといったトラブルに対して行われることが多い。だが、「作業時間がかかり過ぎる」「システム上の情報と実際の在庫量が合わない」といった、現場レベルの課題にも適用できる。

第1回 なぜなぜ分析で論理力を鍛えよう | 日経 xTECH(クロステック)

screenshot